Tower and Rainbow

Today's ordinary will be someday's extraordinary.

Diary #23: ポストイット、過去からの脱却

2016年11月2日、水曜日、晴れ

私の会社でのGTDスタイルはもう10年に渡り「ポストイットに殴り書いて机に貼る」です。新しいタスクはもちろん、退社するときに明日オフィスに来た時にここから作業する、のメモまで書いたりします。金曜日は100%書いて帰ります。そうしないと忘れるんです。カッコよく言うと、忘れるために書くんです。

そんなポストイットたちはキーボードと私の間の机のスペースに張り付けられるのでちょうど肘のあたりにきます。最近は複数のプロジェクトを同時進行しているというのもあって、これをここまでやって一旦おいておいて、こっちをやって、というメモでポストイットが机に広がり続け、いよいよキーボードをたたくのにもカサカサとポストイットがあたってうーむうーむとなってきました。

ということで救世主、ホワイトボードの登場です。
会社の備品室にあった恐らく誰も使っていないホワイトボード、取締役のジーンに使っていいか許可をとって、自分のオフィスに持ってきました。
ペタペタと机に貼ってあったポストイットをホワイトボードに移動。
たったそれだけのことで私のオフィスは生まれ変わりました。

ジーンが「いるものがあったら何でも注文していいんだからね」と言ってくれたことに甘えて、次はモニターのスタンドを注文しようと思っています。モニターが目線より低いことで生じる猫背問題を解決したい。

先々週、ジムがモニター新しいのに変えるの手伝ってくれたのがきっかけで私のオフィス空間が着々と素晴らしく変わっていきます。

変化を恐れるな、前へ進め

本日は以上です、ありがとうございました。